国家試験、予備試験:準備講座(コアカリ準拠)

Preparation course

 海外生の医師国家試験、予備試験の準備講座です。日本語の試験問題に対応出来るようにする訓練講座です。
 海外の医大で学んだ方、海外医師、海外医学部卒の方、知識が日本語になっていない方、知識がマッチしていない方、日本語の問題が読めない、問題が解けない方、知識を日本語に転換する訓練講座です。

(1)メジャー(11臓器)の一般問題、臨床問題の解説VTR講座
 日本語医学用語の習得、確認に。国家試験、予備試験のベースを日本語で解説しています。医学用語確認。
 内容:メジャー11臓器の一般問題60問、臨床問題30問の解説講座です。
    呼吸器、循環器、消化管、肝胆膵、腎臓、神経、血液、内分泌、代謝、免疫、感染症
 ※日本語医学用語確認用:メジャー11臓器一般、臨床問題解説
 サンプル動画 https://vimeo.com/manage/videos/904440747
 受講期間:6か月
 受講形態:通信受講
 受講料:20万円(税込)
(2)公衆衛生 主要項目と問題解説VTR講座(440問の問題演習付)
 日本で医療を行う上での規則、定数です。医師国家試験の半分です。
 医師国家試験の公衆衛生問題を日本語で解説しています。
 ※公衆衛生サンプル(vimeo.com)  
 受講期間:6か月
 受講形態:通信受講
 受講料:10万円(税込)
(2-1)問題演習のみ「公衆衛生問題演習講座」6パート、445問
 問題送付、解答用紙返信。採点し、解説を送ります。 
 受講料:3万円(税込)

(3)コアカリ問題確認講座
 コアカリ準拠の問題で、日本語医学用語を確認していく。
 内容:メジャー11臓器(呼吸器、循環器、消化管、肝胆膵、腎臓、神経、血液、内分泌、代謝、免疫、感染症)の
 総論 509問、各論 1,748問の計 2,257問を総当たりします。
 解答後、採点、解説を送ります。確認してください。
 ※採点後からが勉強です。<不明を見つける→不明部分を調べる→解明する>
 ※問題を多く解く、ある程度の量の問題を解くこと重要です。日本語問題対応の訓練講座です。
 受講期間:6か月
 受講形態:通信受講
 受講料:20万円(税込)
 ※コアカリ(医学教育モデルコアカリキュラム)とは、日本の大学医学部で講義の3分の2はコアカリの項目を教えることが義務付けられている項目です。日本の医学生はこの項目を学習し、このコアカリの中から国家試験が出題され、現役生の95%が合格します。日本の国家試験のベースです。